ワキの黒ずみ対策ジェル!ピューレパールの効果秘訣はこれだ!

ピューレパールが効果ない!?

 

ピューレパールは、メラニン色素沈着の黒ずみには効果的ですが、埋もれ毛(埋没毛)には効果がありません。埋もれ毛(埋没毛)は、無駄毛の自己処理が原因によりできたものになります。

 

生えている毛をカミソリや、毛抜きで処理をすると、毛が途中で切れます。


残った毛の付近の皮膚が炎症を起こし、回復しようと皮膚が再生してカサブタになります。

途中で切れた毛が再生した皮膚で外に出れず、中で成長することで、埋もれ毛(埋没毛)ができます。

毛が切れ、先がとんがることで毛穴ではない皮膚内を通ってしまいます。

表面から見ると黒ずんで見えます。

 

 

 

主に脱毛をする女性に多く見られ、脇やビキニラインなど皮膚の弾力がなく毛の生える方向がまちまちの部位に発生しやすいのです。

 

 

埋没毛が生じた結果、肌が鳥肌状に荒れたりますが、毛がそれ以上伸びないところまで置いておくとと自然に分解されなくなる場合があります。
しかし、色素沈着を起こしたり、炎症を起こし毛嚢炎になることもあります。

 

まずは毛抜きやかみそりを使った自己処理をやめることも一つの予防策です。

 

ごく浅い層に発生した場合はタオルや垢すりなどで皮膚をこすると毛が出て改善される場合があります。